So-net無料ブログ作成
検索選択

妊婦、歯医者に行く。(妊娠4か月) [妊婦生活]

歯磨きをしていて、左下の奥歯に鋭痛を感じたのは12月初旬のことだった。
うわ、虫歯? おそるおそる鏡で見てみると、一番奥の歯に薄茶色の変色が・・・! ああ、やってしまった。思わずがっくりする。
父も母も歯が弱く、特に母は私の出産後に歯が2本抜けている。私もそーなんじゃないか、と常々予想していたわけだが。深々とため息をつく。

妊婦なのに歯医者行けるのかな。(※その頃まだ7週)
検診の時、先生に聞いてみたところ、

・歯科治療はできる。ただし応急処置。
・行くなら、体調的に妊娠4か月(12週)以降がいいと思う。
 お腹が大きくなると診察台に寝るのがつらいので注意。
・X線は心配ない。
・薬も心配ない。

ということだった。
「虫歯があるんです」って言ったら、産婦人科の先生は「ははー」と笑った。悔しいけど、自分が悪いので文句は言えない。
歯科定期検診はさぼっちゃいけないね。後悔してももう遅い。

そして虫歯発覚のその日から丹念に歯磨きをして(そして歯磨きが苦しくて吐きつつ)4か月を待ち、先週(14週)で歯科受診した。
かかりつけの歯医者は診察後に言った。

「虫歯じゃないです。茶色いのは着色。痛いのは歯肉炎です。妊娠性歯肉炎ですかね」

妊娠性・・・なんですって?
ぼけっとしてる私に手鏡を持たせ、先生は患部を指し示す。歯茎はぶよっとしてて、色がよろしくない感じ(恥ずかしい・・・)。ちょっと突くと出血する。
どうやらつわりで歯磨きが甘くなり、加えて女性ホルモンの影響で炎症を起こしたらしい。

「次回、歯磨き指導しますから」

まあ、虫歯じゃないならいいか・・・。

「虫歯はねえ、こっち」

あるの!?

「でもコレはちっちゃい。今治療しても、来年治療しても同じ大きさで詰め物することになるから、来年にしましょう」

・・・来年なんて来られるわけないでしょ。イギリス行く予定なんだから。
大体、生後半年の赤ん坊、誰が見てくれるって言うのよ。
アタシ、前に別の歯医者で「出産時に歯が抜けたので仮の差し歯を入れたけど、その後子育てで忙しくて今日まで来られませんでした」っていうお母さんを見たことあるのよ。
しかも待合室にいた子供は明らかに小学生だったんだからね!

もういいよ・・・。再来年来るよ・・・。

ついで、というわけじゃないけど、母子手帳に『妊婦の歯の記録』というページがあるので、記入してもらう。

『虫歯(未処置歯)1本、歯肉炎、歯石アリ』

すごい恥ずかしいんですけど…。
将来、子供に「かーさん、虫歯あったんだ」などと指摘されるかも。「虫歯、歯肉炎、歯石って全部?」とか。
うわー。

というわけで、みなさん、妊娠してなくても、年に1度は歯科検診に行った方がいいみたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。